商品開発へ挑戦する事業者様の伴走型アドバイザー

「こんな商品をつくりたい」「お客さまを、今まで以上によろこばせたい」といった事業者様の強い想いに共感し、商品開発のはじまりであるコンセプト制作からサポートします。事業者様と対話を深めてその魅力を発見し、「わくわくできる未来」へ伴走いたします。

こんなお悩みありませんか?

  • 新しい商品を作りたいが
    何から始めればいいかわからない
  • 販路の拡大が難しい
    思うように売り上げが伸びない
  • 高い?安い?
    価格設定の基準がわからない
  • 農畜水産品の六次産業化に
    チャレンジしたい
  • 売上UPを目指し既存商品の
    ブラッシュアップをはかりたい
  • デザイナー、フードコーディネーターなど
    専門家からの助言を受けたい
  • デザイナー、フードコーディネーターなど
    専門家からの助言を受けたい

そのお悩みを解決します!

新商品開発は、事業者様にとって未知の世界。私にできるのは、まずお話をじっくり伺って家族のようによりそうこと。
お話しする中で、商品開発を「自分ごと」に感じられた事業者様とともに、未来への扉をひとつずつ開けていきます。

1.事業者としての経験を活かせる!

自身が「発酵食Lab」で商品を開発・販売する事業者であり、リアルな提案ができます。

①商品開発のプロセスに必要な時間や労力を体感しているので、事業者様の負担や気持ちを推し量った提案ができます。

②自身のECサイトでの販売状況を通して、最新のお客さま動向がわかります。消費者ニーズや、時代の動向をふまえた提案ができます。

③デザイナーとおつなぎしたり、予算を有効に活用した提案ができます。コンセプトさえ固まっていれば、必要以上に費用をかけずに適切なアウトプットが実現できます。

2.すべての開発プロセスで伴走できる!

商品を生みだし、お客さまに届けるまでのステップをまるごとご支援できます。

①コンセプト開発支援・ブランディング

事業者様と深く話し合い、コンセプトを自分たちの言葉にします。「何をつくりたいかわからない」「何かしたいとは思うけど……」という場合も、じっくり事業者様や生産物の魅力を探り、商品の企画を考えます。

②技術指導

レシピやパッケージデザインなどを提案し、「つくりたいものが決まっても、つくり方がわからない」という事業者様をサポートします。

③販路開拓

地域おこし協力隊で得た知見を活かし、販路を見つけて広げることができます。販売後も、事業者としての経験から時代に合わせた商品のアップデートができます。

プロフィール

発酵食Lab代表/商品開発士会認定商品プランナー 塩田 亜耶子
2013年、約13年間社会人生活を送った東京を離れ、鹿児島県薩摩川内市上甑島に移住。地域おこし協力隊として、島内の農業者、漁業者、加工業者、小売店、飲食店とタッグを組み、ブランディングや商品開発、販路開拓を行う。3年間の協力隊任期を終えた後も、鹿児島の豊かな自然と食文化を活かし、付加価値の高い商品・サービスを生み出そうとする事業者に向け、実践から得たノウハウにより商品開発のプロセスを整理し『売る』ための基礎を整える支援を行っている。
 
発酵料理教室「発酵食Lab」主宰
鹿児島商工会議所 登録エキスパート
中小企業庁 ミラサポ登録専門家

お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。